• 無料相談
  • アクセス
  • 料金表
  • 解決事例

解決事例

  • 相続法の大改正

    平成30年6月19日、相続法の改正案が衆議院を通過しました。 40年ぶりの大改正で、4年後の平成34年頃に施行される予定です。 主な改正内容は ①配偶者居住権が新設される ②結婚期間20年以上の夫婦は住居の贈与が特別受益…続きを読む

  • 自筆遺言の検認

    事例 安城太郎さんが亡くなり、封印のある自筆遺言が見つかりました。見つけた家族は開けて良いものか悩みます。 どういった手続きを取ればよいでしょうか。 解決 家庭裁判所のよる自筆遺言の検認手続きという手段があります。 遺言…続きを読む

  • 相続手続きをするのは誰ですか?

    事例 被相続人:安城太郎さん 相続人: 奥さんはすでに亡くなっていて、唯一の相続人は子の一郎さんのみです。 一郎さんは花子さんと結婚しており、子供に浩一さんがいます。 安城太郎さんが亡くなる前にすでに一郎さんが亡くなって…続きを読む

  • 遺言書の検索について

    事例 父:安城太郎さんが亡くなりました。 父 太郎さんが生前に公証役場で遺言書を作成し、姉:安城春子さんが現在遺言書を保管していますが、姉 春子さんは遺言書を見せてくれません。 私(安城夏子)は、遺言書の内容を確認するこ…続きを読む

  • 知らない親族から突然連絡が…

    事例 安城太郎さんは、いきなり遠い親族(父の兄弟の子)から、相続人になっているから遺産分割協議に参加してほしいという連絡がありました。 しかし、父の兄弟とは疎遠だったこともあり、誰が相続人で、どの程度の割合で相続分がある…続きを読む

  • 自筆証書遺言のメリット・デメリット

    事例 安城太郎さんは、自分の将来を考えはじめ、遺言書を書き残しておこうと考えました。 自分には、大した財産もないので、自筆証書遺言の方法で足りるだろうと思い、書き始めました。 推定相続人は長男 安城一郎さん、二男 安城二…続きを読む

  • 40年前の相続

    事例 安城太郎さんは、長男 安城一郎さんに、一郎さんの自宅が建っている土地を相続させるという内容の遺言書を残してお亡くなりになりました。 「この遺言書があるから、登記はしなくてもいいや!」と安心した一郎さんは、自宅の土地…続きを読む

  • 生命保険のすごいところ

    生命保険は、相続において、非常に特殊な性質を持ちます。 まず一つ目として、生命保険は、相続税法上、通常の基礎控除枠 (3000万+法定相続人の数×600万) とは別枠で、 (500万×法定相続人の数)が控除されます。 分…続きを読む

  • 相続登記の登録免許税の免税措置について

    通常、相続による所有権移転登記を行う場合、評価額に対して0.4%の登録免許税という税金がかかります。 この度、平成30年度の税制改正により、相続による土地の所有権の移転の登記について、次の登録免許税の免税措置が設けられま…続きを読む

  • 死亡保険金の受取りについて

    事例 父:安城太郎が亡くなりました。父は、私:安城花子を死亡保険金の受取人とする保険をかけてくれていましたが、相続人である姉がその保険の一部を私に渡すよう請求されました。 父の遺産として、姉に保険金を渡さなければならない…続きを読む

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

当事務所へ寄せられたお客様の声

お客様の声を大切にします
  • S.M 男性

  • O.K 男性

  • N 女性

  • O.S 男性

お客様アンケート一覧についてはこちら

当事務所の解決事例

Contact
無料相談受付中!
PAGETOP

新着情報