• 刈谷本部刈谷駅北口徒歩3分
  • 安城支店安城市役所横駐車場あり
  • 岡崎支店岡崎駅西口徒歩1分

こんな時はどうすれば良い?相続人の一人が行方不明の場合の解決事例

愛知県内にお住まいのAさん(男性・5代)からのご相談です。Aさんお父様が突然、自宅で倒れて、お亡くなりになりました。

さんが住んでいる自宅の土地が、亡くなったお父様名義であるため、相続で名義変更しようと考えたAさん。

ところがAさんの弟のBさんが、20年以上前から行方不明で、住んでいるところも、連絡先も分かりません。

弟のBさんの実印と印鑑証明が無いと、自宅土地の名義変更ができないため、困り果てたAさん弊社にご相談にみえました。

その後、Aさんのご依頼を頂いた当社で、Bさんの戸籍や住民票を調べたところ、〇〇県に住民票が置いてあることが分かりました。

そこでBさんの住所に何度か手紙を出しましたが、音信不通で全く返事がありません

やむを得ずAさんと弊社でBさんの住所を訪ねたところ、なんとかBさんに会うことができ話し合いの末、AさんはBさんから実印を押してもらい、無事に自宅土地の名義変更ができました。

今回のケースは、Bさんが見つかったので良かったですが、Bさんが見つからない場合、家庭判所で不在者財産管理人選任申立といった手続が必要になり、とても複雑になりますお困りの際は、弊社にてサポートさせて頂き、お客様と一緒に解決して参りますので、まずはお気軽にご相談いただければと思います。

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

当事務所へ寄せられたお客様の声

お客様の声を大切にします
  • Y.S 男性

  • K.K 女性

  • I.H 男性

  • K.H 男性

お客様アンケート一覧についてはこちら

当事務所の解決事例

Contact
無料相談受付中!
PAGETOP

新着情報