• 刈谷駅北口徒歩3分
  • 安城支店安城市役所横駐車場あり
  • 面談予約はこちら

生前贈与

  • 未成年者が土地の贈与を受ける場合について

    事例 安城太郎さんが、3歳である安城次郎さんに土地を贈与したいと考えています。 可能なのでしょうか? 結論 可能です。 未成年者が贈与の事実を知っていたかどうかに関わらず、親権者が受諾すれば、贈与契約は成立します。 贈与…続きを読む

  • 預貯金の家族信託 パート2(民事信託)

      家族信託を行う際、常に問題になるのが、家族信託口座の開設です。 家族信託は、すばらしい制度ですが、まだまだ普及が十分でなく、金融機関の実務が追いついていないのが現状です。 この三河地方では、都銀、地銀、信用金庫、いず…続きを読む

  • 預貯金の家族信託(民事信託)

      預貯金を対象として家族信託する場合、預貯金には、金融機関との約款により、預貯金口座の譲渡禁止特約が付されているのが一般的ですので、『預金口座』を信託対象としても、実際には預金口座を受託者に移転する事は不可能となります…続きを読む

  • 家族信託(民事信託)の必要書類

    家族信託の特徴 成年後見に代わる新たな認知症対策として、今注目を集めているのが「家族(民事)信託」です。 成年後見の場合、流動的な財産の運用ができず、相続税対策は実質不可能です。 家族信託であれば、ご本人が認知症になって…続きを読む

  • 生前の相続対策を考えたときに、押さえるべき視点! パート2

     ご家族の達成したい目的を明確に 生前の相続対策を考える場合、まずは現状を把握することが重要であることを、前回お伝えしま した。 ※前回の記事は、こちらです https://aichi-souzoku.com/800/2…続きを読む

  • 思いを託すには

    事例 安城太郎さんは、妻 花子さんに先立たれてから、体調を崩し要介護状態が10年続いています。 同居している長男 一郎さんのお嫁さん、一子さんが、太郎さんの面倒を看てくれています。 太郎さんには、長男一郎さんの他に、二郎…続きを読む

  • 生前の相続対策を考えたときに、押さえるべき視点!  

    1.生前対策の基本   相続の対策には、いろいろありますが、まずは対策の基本を押さえる事が肝要です。 相続対策というと、税金対策を思い浮かべる事が多いと思いますが、相続対策のポイントは、必ずしも税金対策だけではありません…続きを読む

  • 遺言書と生命保険の有効性

    事例 安城太郎さんには、妻 安城花子さん、長男 安城一郎さん、二男 安城二郎さんがいます。そろそろ自分の最後について考えるようになり、財産をどのように残していこうかと悩んでいます。 自宅の建物、土地(併せて、評価価格30…続きを読む

  • 生前贈与の方法

    事例 愛知太郎さんは、相続税の節税のために元気な内に子供たちに資産を分けたいと考えました。年間110万円までなら非課税だと聞き、息子の一郎さん、二郎さんに110万円ずつ渡しました。 その一方で、太郎さんの妻 花子さんも、…続きを読む

  • 相続対策の期限について

    まだまだ元気だから大丈夫! 相続対策はそのうちやればいいや!  なんて思っていませんか? 実は、相続対策って、意外と 時間がないんです。   その最大の理由は、  「 認知症 」     亡くなるまでは、相続対策が打てる…続きを読む

1 / 212

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

当事務所へ寄せられたお客様の声

お客様の声を大切にします
  • T.Y 女性

  • T.H 男性

  • E.R 女性

  • T.K 男性

お客様アンケート一覧についてはこちら

当事務所の解決事例

Contact
無料相談受付中!
PAGETOP

新着情報