• 無料相談
  • アクセス
  • 料金表
  • 解決事例

不動産の名義変更 - あいち相続あんしんセンター - Page 2

  • 抵当権と根抵当権を一括で抹消申請

    事例 安城太郎さん所有のA土地・B土地に次の2つの担保がついていた場合 乙区 1番に抵当権(抵当権者 司法銀行) 2番に根抵当権(根抵当権者 司法銀行) この2つの担保権を平成30年7月17日に「解除」を原因で抹消するこ…続きを読む

  • 相続手続きをするのは誰ですか?

    事例 被相続人:安城太郎さん 相続人: 奥さんはすでに亡くなっていて、唯一の相続人は子の一郎さんのみです。 一郎さんは花子さんと結婚しており、子供に浩一さんがいます。 安城太郎さんが亡くなる前にすでに一郎さんが亡くなって…続きを読む

  • 40年前の相続

    事例 安城太郎さんは、長男 安城一郎さんに、一郎さんの自宅が建っている土地を相続させるという内容の遺言書を残してお亡くなりになりました。 「この遺言書があるから、登記はしなくてもいいや!」と安心した一郎さんは、自宅の土地…続きを読む

  • 相続登記の登録免許税の免税措置について

    通常、相続による所有権移転登記を行う場合、評価額に対して0.4%の登録免許税という税金がかかります。 この度、平成30年度の税制改正により、相続による土地の所有権の移転の登記について、次の登録免許税の免税措置が設けられま…続きを読む

  • 【2021年最新版】登記簿上の氏名・漢字・住所が違うときの手続きを専門家が解説!

    ここでは登記簿上の内容(氏名・漢字・住所)が違う時どうすれば良いのかを相続の専門家が解説します。 相続が発生し登記簿を見てみると名前が違う事や住所が現在と異なっていたり、感じが違うことがあります。 そうなった時どのように…続きを読む

  • 誰も住まない実家の相続

    事例 愛知太郎さんは、先祖代々受け継いだ土地の上に家を建て、妻 花子さんと住んでいます。長男の一郎さん、二男の二郎さんはすでに独立し、それぞれ家を建てて暮らしています。 太郎さん、花子さんがいなくなったとき、実家の土地、…続きを読む

  • 相続登記のタイミング

    事例 安城花子さんは、夫 安城太郎さんに先立たれて10年になります。子 安城一郎さんと、安城二郎さんはすでに独立し個々に家を構えています。 この度、花子さんは、自宅の老朽化と、自身の今後を理由に、自宅の土地建物を売却して…続きを読む

  • 「相続人が行方不明!?」

    事例 先日、安城太郎さんが亡くなりました。太郎さんには、妻の花子さん、長男 一郎さん、二男 二郎さんの2人の子供がいました。 二郎さんは長い間行方不明で連絡が全く取れません。 太郎さんは遺言書を残しておらず、残された財産…続きを読む

  • 相続した空家を売却したい

    概要 関係者 父  安城太郎(被相続人) 母  安城花子(5年前に他界) 長男 安城一郎 二男 安城二郎   一か月前、安城太郎さんは実家(一軒家)の不動産を残し、他界しました。 妻の安城花子さんは5年前に他界しており、…続きを読む

  • 建物がないのに登記?

    事例 愛知太郎さんは、住宅ローンを使いマイホームを建てました。土地は太郎さん名義で、土地の上に新しく建てた住宅と倉庫も太郎さんの名義でそれぞれ登記もしました。 何年か経ちローンを完済しましたが、土地と建物につけられた抵当…続きを読む

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

当事務所へ寄せられたお客様の声

お客様の声を大切にします
  • O.N 男性

  • F.M男性

  • N.T 男性

  • K.H 男性

お客様アンケート一覧についてはこちら

当事務所の解決事例

Contact
無料相談受付中!
PAGETOP

新着情報