• 無料相談
  • アクセス
  • 料金表
  • 解決事例

解決事例

  • 養子縁組と相続

    事例 愛知太郎さんは妻 花子さんと、二男 二郎さんの奥さんを養子にしました。しかしその後、二郎さんは離婚します。その際、太郎さんも花子さんも、養子縁組は維持したままでした。 その後、太郎さんが万が一を迎えた場合、太郎さん…続きを読む

  • 解決事例 約30年間変更していなかった登記  A様のケース(解決までの日数 50日)

    相続関係 お母様、A様のお2人 相続財産 A様のおじい様名義の不動産(土地、建物) ※未登記の物件もあり A様のお父様名義の未登記建物 解決すべき課題(主なご相談内容) 登記や何らかの届出をしなければならないことは分かる…続きを読む

  • 相続登記の期限?

    事例 父 愛知太郎さんは、妻 花子さんとの間に、長男 一郎さん、二男 二郎さんがいます。二郎さんは結婚しておらず、太郎さん、花子さんと共同で家を建て実家に住んでいました。 ある日、二郎さんが病気で亡くなります。二郎さんの…続きを読む

  • 登記されていない建物

    事例 愛知太郎さんは、妻 花子さん、長男 一郎さん、二男 二郎さんを残して亡くなりました。 太郎さんは自宅の横にある車庫を盆栽置き場として使っていました。この車庫は、車が1台入るだけの大きさで、壁はなく、柱4本に簡単な屋…続きを読む

  • 実はおじいちゃんの土地だった!

    実例 愛知太郎さんが亡くなり、その妻 花子さん、長男 一郎さん、二男 二郎さんは、太郎さんの自宅があった土地の相続手続をしようと思いました。 そこで調べてみると、その土地は太郎さんの亡くなったおじいさんの名義のままだった…続きを読む

  • 親名義の土地の上にマイホームを建てたけど…

    実例 愛知一郎さんは、父 太郎さんの名義の土地の上にマイホームを建てて家族4人(妻と子供2人)で暮らしていました。ところが、一郎さんは職場で突然倒れ、帰らぬ人になりました。 その後しばらくして、父 太郎さんも亡くなります…続きを読む

  • 親名義土地の名義変更の仕方~贈与か遺言か~

    相談内容 分家の次男であるAさんは、20年前、結婚を機に住宅ローンを組み、 父親名義の土地の上に、マイホームを建てました。 現在、47才になったAさんは、父も高齢(70才)になり、自分が住んでいる建物の敷地名義が、父親の…続きを読む

  • サイン証明、署名証明、在留証明について

    相続で名義変更する場合、遺産分割協議書に、実印を押し、印鑑証明書が必要になります。 しかし、仕事の都合で、海外赴任中の方は、住所が海外にあるため実印登録ができず、印鑑証明書も取る事ができません。 そんな場合に、印鑑証明に…続きを読む

  • 遺言書と遺留分

    事例 三河太郎さんが亡くなりました。 法定相続人は妻である花子さん、子供である一郎さんと二郎さんです。 遺品整理をしていたところ遺言書が出てきました。内容は「すべての財産は安城梅子に遺贈する」というものでした。安城梅子さ…続きを読む

  • 自筆証書遺言の活用 その2

      法務省の諮問機関「法制審議会」相続部会は1月16日、民法の改正要綱案をまとめました。 法務省は、法制審議会から法相への答申を受けて、1月22日開催の通常国会に民法改正案を提出しました。   成立すれば、実に約40年ぶ…続きを読む

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

当事務所へ寄せられたお客様の声

お客様の声を大切にします
  • S.M 男性

  • O.K 男性

  • N 女性

  • O.S 男性

お客様アンケート一覧についてはこちら

当事務所の解決事例

Contact
無料相談受付中!
PAGETOP

新着情報