• 無料相談
  • アクセス
  • 料金表
  • 解決事例

解決事例 - あいち相続あんしんセンター - Page 10

  • 相続放棄

    今日は、相続財産のほとんどが借金であった場合に行うことがある相続放棄についてご紹介します。 相続放棄とは 相続放棄は、相続人が被相続人の権利や義務を一切受け継がないと家庭裁判所に申述し、その申述が裁判所に受理されることに…続きを読む

  • 登記されていない建物

    事例 愛知太郎さんは、妻 花子さん、長男 一郎さん、二男 二郎さんを残して亡くなりました。 太郎さんは自宅の横にある車庫を盆栽置き場として使っていました。この車庫は、車が1台入るだけの大きさで、壁はなく、柱4本に簡単な屋…続きを読む

  • おひとり様の生前対策・死後対策の具体例

    おひとり様の高齢者の方が増えています。 今回は、弊事務所で実際に取り扱った事例をご紹介します。 事例内容 ご本人の状況及び課題 状況及び経過   本人A ・90才 自宅にて一人暮らし。 夫とは20年前に死別。 子供なし。…続きを読む

  • 相続対策の期限について

    まだまだ元気だから大丈夫! 相続対策はそのうちやればいいや!  なんて思っていませんか? 実は、相続対策って、意外と 時間がないんです。   その最大の理由は、  「 認知症 」     亡くなるまでは、相続対策が打てる…続きを読む

  • 【2021年最新版】賃借人の相続放棄のリスクについて司法書士が解説!

    今回は、賃貸物件のオーナー様(アパート・マンション)に、ぜひ知っておいていただきたい相続放棄リスクについてお話しします。 世の中で使われている「相続放棄」という言葉には、二つの意味があります。 一つは、相続人全員が相続財…続きを読む

  • 成年後見人って誰がなれるの?

    事例 安城太郎さんは、医師より認知症との診断を受けました。 妻の花子さんには先立たれ、現在は長男 一郎さん夫婦と同居しています。 現状、日常生活には支障はありませんが、一郎さんはこれを機に成年後見の申立てを考えました。 …続きを読む

  • ひとりの老後 転ばぬ先の杖

    事例 愛知太郎さん(80歳)は、3年前に仲の良かった妻 花子さんに先立たれ、ひとりで生活しています。太郎さんと花子さんの間にお子さんはいません。 太郎さんは現在、身の回りのことは自分でしていますが、今後、徐々に自分の体や…続きを読む

  • 相続人のひとりが認知症の場合

    事例 愛知太郎さんは、自宅の土地・建物を残して亡くなります。相続人は、妻 花子さん、長男 一郎さん、二男 二郎さんの3人です。遺言はないので、3人で遺産分割協議をして土地・建物を一郎さん名義にしようと考えました。 しかし…続きを読む

  • 認知症と成年後見制度の実際

    厚生労働省は、全国で認知症を患う人の数が10年後 には700万人を超えるとの推計値を発表しています。 65歳以上の高齢者のうち、5人に1人が認知症と いう事になります。 認知症高齢者の数は現時点で、全国に約462万人と推…続きを読む

  • 外国籍であった方や現に外国籍の方が不動産の名義変更をする場合について

    事例 外国籍であった方(現に外国籍の方を含む)が、土地や建物について所有者として登記をし、平成24年7月よりも前に住所変更の届出をしました。贈与や売却、財産分与等、名義変更をしたいと考えています。 何か留意点はあるのでし…続きを読む

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

当事務所へ寄せられたお客様の声

お客様の声を大切にします
  • S.M女性 

  • H.M男性

  • M.H男性

  • K.S 女性

お客様アンケート一覧についてはこちら

当事務所の解決事例

Contact
無料相談受付中!
PAGETOP

新着情報