• 刈谷駅北口徒歩3分
  • 安城支店安城市役所横駐車場あり
  • 面談予約はこちら

相次いで発生した相続

安城太郎さんが逝去し、相続人は妻 安城花子さん、長男 安城太郎さん、二男 安城二郎さんの3名でした。
太郎さんの相続手続を進めようと考えていた矢先、安城花子さんが後追うように逝去。
さらに、安城太郎さんまで追い打ちをかけるように亡くなります。
太郎さんは独身だったため、相続人は二郎さんだけになりました。

最近、相次いで相続人の方が逝去されるケースが多いように思います。数次相続と呼ばれる相続のケースです。
この事例の場合、最終的に二郎さんだけが相続人なのだから、手続きが簡単だとも思われます。
しかし、どこかの相続で相続税の申告が必要だったり、不動産の名義を何番目に逝去された方が持っていたか、といった個別の事情によっては複雑な相続といえます。

実際、弊所でお手伝いさせていただいているケースも、一筋縄ではいかないものが多々あります。
迷われた時には、どうぞお声かけください。

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

当事務所へ寄せられたお客様の声

お客様の声を大切にします
  • 平成30年1…

  • I.K 女性

  • T.T 男性

  • H.M 男性

お客様アンケート一覧についてはこちら

当事務所の解決事例

Contact
無料相談受付中!
PAGETOP

新着情報