• 刈谷駅北口徒歩3分
  • 安城支店安城市役所横駐車場あり
  • 面談予約はこちら

離婚に基づく財産分与時

離婚をする際、ご夫婦の関係を終了し、財産を分ける場面が財産分与でございます。

財産分与の際、よく気にされることが税金の話になります。

かかる可能性のある税金としては、以下のものがございます。

・登録免許税

不動産の名義を変更する際、評価額(市区町村発行の課税明細書記載の数字)に0.4%をかけた金額が必要となります。

・不動産取得税

婚姻期間中の共有財産を分与する清算的財産分与であれば、課税の対象にはなりません。
一方で、慰謝料的財産分与の場合は、課税対象とみなされます。

・譲渡所得税

渡す側には、譲渡所得税の課税対象になります。但し、控除の特例の対象になり、課税価格自体がなくなる可能性はあります。また、不動産に移転時期が離婚の前か後かによって、控除の種類が変化いたします。

・贈与税

給付対象の不動産が社会通念上相当な範囲に収まっていれば、給付を受ける側には、贈与税はかかりません。但し、一切の事情を考慮しても、なお、多すぎる場合には、多すぎる部分には、課税がされます。

税金面以外にも、各種不安になられることがあるかと思いますので、まずは、弊所にご相談いただければと思います。

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

当事務所へ寄せられたお客様の声

お客様の声を大切にします
  • T.T 男性

  • H.M 男性

  • H.N 女性

  • M.E 男性

お客様アンケート一覧についてはこちら

当事務所の解決事例

Contact
無料相談受付中!
PAGETOP

新着情報