• 刈谷駅北口徒歩3分
  • 安城支店安城市役所横駐車場あり
  • 面談予約はこちら

生命保険のすごいところ

生命保険は、相続において、非常に特殊な性質を持ちます。

まず一つ目として、生命保険は、相続税法上、通常の基礎控除枠

(3000万+法定相続人の数×600万) とは別枠で、

(500万×法定相続人の数)が控除されます。

分かりやすくいえば、預金で1000万相続すると課税されるのに、保険金で1000万円受け取れば課税されないといった事が起こります。

上記は有名な話なので、ご存知の方も多いかもしれませんが、それ以外にも、保険金は遺産分割のうえでも特別な扱いをされます。

 

① 死亡保険金は相続財産に含まれないので、他の相続人の印鑑をもらわず、受取人がすぐに受け取る事ができる。

② 遺言書が有る場合の、遺留分の対象にもならないので、遺留分対策としても利用できる。

③ 家庭裁判所で相続放棄をした場合でも、保険金は受け取れる。

 

など、預貯金や株などの他の相続財産と比べて、かなり特殊な扱いがされます。

だからこそ、生命保険は相続対策において、活用を検討する価値がある訳です。

もちろん相続対策の手段として、生命保険がベストかどうかは事例によりますので、まずは専門家に相談されることをお勧めします。

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

当事務所へ寄せられたお客様の声

お客様の声を大切にします
  • S.K 女性

  • A. T 男…

  • N. K 男…

  • O. E 男…

お客様アンケート一覧についてはこちら

当事務所の解決事例

Contact
無料相談受付中!
PAGETOP

新着情報