• 刈谷駅北口徒歩3分
  • 安城支店安城市役所横駐車場あり
  • 面談予約はこちら

相続放棄の注意点について

事例

安城太郎さん(45歳)には、妻 花子さん(40歳)、長男 一郎さん(18歳)の家族がいます。
安城太郎さんは多額の負債を残して亡くなり、妻 花子さんと、長男 一郎さんは、相続放棄をしようと考えました。
何か気を付ける点はあるのでしょうか?

注意点 

長男 一郎さんが相続放棄をした場合に、安城太郎さんの両親がご健在だったときには、ご両親が相続人となり借金を相続してしまうことになってしまいます。
第一順位の相続人である長男 一郎さんが相続放棄したことによって、第2順位の相続人である太郎さんのご両親が相続人となってしまいます。
この場合、妻 花子さんと、長男 一郎さんの相続放棄後、太郎さんのご両親の相続放棄を家庭裁判所に申述するこになります。

 

相続放棄が一度受理されると原則として撤回はできないので、専門家に一度相談してからされることをおすすめします。

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

当事務所へ寄せられたお客様の声

お客様の声を大切にします
  • H.N 女性

  • M.E 男性

  • T.E 男性

  • K.Y 男性

お客様アンケート一覧についてはこちら

当事務所の解決事例

Contact
無料相談受付中!
PAGETOP

新着情報