• 刈谷駅北口徒歩3分
  • 安城支店安城市役所横駐車場あり
  • 面談予約はこちら

登記識別情報を紛失した場合について

事例

登記識別情報を紛失や盗難されてしまった場合、どのような方法があるのでしょうか?

結論

登記識別情報を失効させる手続きをすることができます。
登記識別情報を失効させるにつき理由は問われません。
なお、失効させた場合、あとから登記識別情報がでてきたとしても、再発行はできませんので注意が必要です。
手続きは、申請書、印鑑証明書、委任状(代理人による申請の場合)を管轄の法務局へ提出することになります。
登記識別情報が紛失しても、それだけでは悪用はできませんので落ち着いて対処することが必要です。

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

当事務所へ寄せられたお客様の声

お客様の声を大切にします
  • H.N 女性

  • M.E 男性

  • T.E 男性

  • K.Y 男性

お客様アンケート一覧についてはこちら

当事務所の解決事例

Contact
無料相談受付中!
PAGETOP

新着情報