• 刈谷駅北口徒歩3分
  • 安城支店安城市役所横駐車場あり
  • 面談予約はこちら

自筆証書遺言の活用 その1

 

「遺言に関する意識調査2016」によると、遺言書を書いた方が良いと答えた方が6割に対して、実際に遺言書を作成している方はたったの3%しかいません。
一般的な家庭でも相続トラブルは年々増加し、それまで優しかった兄弟が、別人のようになり、揉めるケースが多発しています。
起こってからでは遅いので、早めの準備をするに越したことはありません。

 

そこで、遺言書を書こうとなった場合、公正証書遺言と自筆証書遺言が考えられます。
この二つの違いを、簡単に言うと、
公正証書遺言は、めんどう、費用がかかる、確実、あとが楽、ほとんどの方がこちら。
となります。
自筆証書遺言は、かんたん、費用がかからない、不安定、あとから大変、作る方はまれ。
となります。

 

では、実際に、どちらの遺言書で書くべきなのか?
くわしくは、その2にて。

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

当事務所へ寄せられたお客様の声

お客様の声を大切にします
  • H.N 女性

  • M.E 男性

  • T.E 男性

  • K.Y 男性

お客様アンケート一覧についてはこちら

当事務所の解決事例

Contact
無料相談受付中!
PAGETOP

新着情報