• 刈谷駅北口徒歩3分
  • 安城支店安城市役所横駐車場あり
  • 面談予約はこちら

生前の相続対策を考えたときに、押さえるべき視点! パート2

 ご家族の達成したい目的を明確に

生前の相続対策を考える場合、まずは現状を把握することが重要であることを、前回お伝えしま した。 ※前回の記事は、こちらです http://www.aichi-souzoku.com/800/2016/170804/
では、現状が把握できたら、次に行うべき事は何か。
それは、「ご家族の達成したい目的を明確にする」 ことです。    
 
相続対策というと、税金対策を思い浮かべやすいかもしれませんが、相続税対策が必要なのは
相続税申告が必要となる8%の少数の方だけです。
 
相続対策のメインは、何と言っても「争族対策」であり、もめずに、円満に相続するための対策になります。
そのためには、まずは
「ご家族のために、何をどうしたいのか」を明確にすることが重要です。

具体的な対策

目的が明確になれば、以下のような対策を、具体的に打てるようになります。
 
①  特定の家族に財産を多めに渡したい。どうしたらいいかしら?
財産の承継先を予め指定する場合は、遺言、民事信託、生前贈与、生命保険の活用があります。
 
②  将来の財産の管理に不安がある
財産管理を特定の者に任せたい場合は、民事信託、任意後見での対策があります。
 
③  なるべく相続税がかからないようにしたい…
相続税の対策
生前贈与、生命保険、民事信託、相続発生時の特例適用について、税理士によるシミュレーションをした上で検討していきます。

 

相続発生後と違い、生前の相続対策は十人十色です。
ご家族の実現したい想いを、ぜひ当事務所にお聞かせください!

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

当事務所へ寄せられたお客様の声

お客様の声を大切にします
  • H.N 女性

  • M.E 男性

  • T.E 男性

  • K.Y 男性

お客様アンケート一覧についてはこちら

当事務所の解決事例

Contact
無料相談受付中!
PAGETOP

新着情報