• 刈谷駅北口徒歩3分
  • 安城支店安城市役所横駐車場あり
  • 面談予約はこちら

資格者インタビュー

資格者インタビュー①(小野 亜実:行政書士)

名前 小野 亜実

プロフィール
・平成25年1月試験合格
・平成28年2月入所
・平成28年5月行政書士登録
 
 

20161205_067.jpg

―――資格を目指したきっかけは? 
社会の仕組みが知りたくて、法学部で学びました。 その学びを社会に還元できる方法はないかと考え、資格を取得し生かして働こうと決めました。

―――合格後に就職と独立で迷いませんでしたか?
独立して経営者になるには、経験と知識が乏しいこと、また、経営者になるとしても人に 雇われたという経験は必要だろうと考え、まずは就職をと考えていました。

―――どのように就職活動をされたのですか?
インターネットで面接をしていただける事務所はないか探しました。

―――入所してみて実際にはどうでしたか?
ホームページから雰囲気の良い事務所だという印象は面接前から持っていましたが、 その印象と変わりはありませんでした。

―――事務所の雰囲気や風通しはどうですか?また、他事務所との違いはありますか?
資格者の方も、事務員の方も質問すると快く対応してくださいます。 他の事務所を見た経験はないのですが、同業や他士行の知人に事務所のことを話すと、 よい事務所に入ったねと言われます。

―――入所後どのような業務経験を積めましたか?(具体的な業務内容)
最初は、相続関係のお客様の事務処理をいくつか担当させていただきました。 その中で、相続の手続きに必要な書類、必要な手続き全般の知識を身に着け、相続の全体像を把握する力をつけていきました。その後、実際にお客様との面談で相続の手続きのお手伝いについてお話をする機会をいただけるようになりました。

―――所長はどのような方ですか?
所長は新しい知識の取得と、仕事に前向きです。とにかく忙しそうなのですが、 質問に対しては忙しいことを理由にせず、すぐに対応してくれます。また、ご自分のキャリアの中で培われた知識や、方法論を惜しみなく教えてくださいます。 所長の奥様も事務所で働いているので、忙しい所長のプライベートが垣間見えるのも魅力です。

―――合格者、資格者へのメッセージをお願いします。
幣所は、士業が扱う職種の中でも、相続や後見といった人と関わることが多い分野を 専門としています。人と関わることが好きで、目の前の誰かのために力になりたいと士業を 目指された方には、とても良い事務所だと思います。

資格者インタビュー②(萩原 ゆり:行政書士)

名前 萩原 ゆり

プロフィール
・平成26年7月あいち司法入所
・平成28年1月試験合格
・平成29年3月行政書士登録申請中

20161205_032.jpg
 

―――資格を目指したきっかけは? 
育児がひと段落したのもあり、自分自身のステップアップのため行政書士の資格を目指しました。

―――合格後に就職と独立で迷いませんでしたか?
資格を目指した当初は独立が最終目的でしたが、現在は独立は考えていません。資格取得したからといって、自分自身の能力には限りがありますし、一人でやれることも限られてきてしまいます。現在の事務所で所長の指導の下、より多くの依頼者の方の相談に携わることの方がより充実感が得られると考えています。若い有能な書士さんが増え,事務所に居場所がなくなったら独立を考えるかも 笑


―――どのように就職活動をされたのですか?
行政書士の資格取得を目指していたので、勉強時間が確保できるようにとパートの求人を探していました。


―――入所してみて実際にはどうでしたか?
入所当初は無資格ではありましたが、仕事も多岐にわたり、色々なことに挑戦させていただきました。スタッフも個性あふれる方が多く刺激になります。残業や休日出勤もほとんどなく、有給休暇も取りやすいです。

―――事務所の雰囲気や風通しはどうですか?また、他事務所との違いはありますか?
他の法律事務所での勤務経験がないのですが、知人等からの話を聞くと、あいち司法はかなり風通しはいい方です。まず所長が若くて、発展的な考えを持っているのでスタッフの意見に耳を傾けてくれることが多いです。

―――入所後どのような業務経験を積めましたか?(具体的な業務内容)
入社してすぐに、色々なことをやらせていただきました。相続、売買、遺言、成年後見など。


―――所長はどのような方ですか?
所長は仕事ではもちろん、プライベートでもストイックです。身体的、精神的に無駄なものがないです。でも飲み会ではくだけた話にも付き合ってくれ、面白いことも大好きな楽しい人でもあります。


―――合格者、資格者へのメッセージをお願いします。
40歳を過ぎてから全く別業種からの転職、資格取得を目指しました。家事、育児等時間に追われる中で、何度も挫折しそうになりましたが、あきらめずに挑戦し続けてよかったと思っています。

資格者インタビュー③(足立 幸規:行政書士)

名前 足立 幸規

プロフィール
・平成28年試験合格
・平成28年あいち司法入所
 

20161205_063.jpg
 

―――資格を目指したきっかけは? 
実家が司法書士事務所であったことに加え、実家近辺の他司法書士事務所が土地家屋調査士や行政書士を兼任しているので、周囲の事務所との競争に負けないため、試験期間がかぶらない資格を取得しようとおもったため


―――合格後に就職と独立で迷いませんでしたか?
“独立というよりも、家業を継ぐという形になると思いますが、資格取得=処理・相談能力有
ではないこと、営業能力のなさ等、外に一度出ていかなければ経験できないであろうと資格取得前から考えていたため、就職時には特段迷いませんでした。”


―――どのように就職活動をされたのですか?
インターネットを中心に求人検索し、事務所のHPも参考にしながら探しました。


―――入所してみて実際にはどうでしたか?
“法律上の知識、社会上の実態、各種機関手続等、座学では得ることがないことを毎日
行っており、常に新鮮な体験をしています。”


―――事務所の雰囲気や風通しはどうですか?また、他事務所との違いはありますか?
“とにかく明るいです。所員の作業スペースが区切られていないので、会話は基本全員が共有するような形になっています。
事務所の皆さんは接しやすいです。なので、一般的にありがちな先輩に分からないことをきけないということは、一切なく、非常に丁寧に教えていただけます。”


―――入所後どのような業務経験を積めましたか?(具体的な業務内容)
“・各金融機関等の財産調査及び遺産整理業務
・法務局提出の申請書等作成業務
・相続一式面談業務
・贈与等生前対策の面談業務
・裁判所提出書類作成業務”


―――所長はどのような方ですか?
“オン、オフがしっかりした方だと思います。仕事モードのときは、一点集中して、仕事を
こなされていきますし、知識、業務上のアドバイスもいただけます。逆に、呑み会など
の時は、仕事モードから一転します。仕事とプライベートを分ける大人な男性です。”


―――合格者、資格者へのメッセージをお願いします。
“合格するまでは、何かと気持ちがうつむきがちですが、合格してしまえば、そんなことを
考えてる暇がないくらいにいろんな体験が待っています。腐らずに頑張ってください。”

 
 

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

当事務所へ寄せられたお客様の声

お客様の声を大切にします
  • H.M 女性

  • M.T 男性

  • S.K 女性

  • A. T 男…

お客様アンケート一覧についてはこちら

当事務所の解決事例

Contact
無料相談受付中!
PAGETOP

新着情報