• 刈谷駅北口徒歩3分
  • 安城支店安城市役所横駐車場あり
  • 面談予約はこちら

相続不動産の評価を減らす

土地を貸し借りしているとき【貸宅地と借地権】

土地を他人に貸している場合

貸宅地=自用地価額×(1-借地権割合)
(自用地価額とは更地価格のことであり、
 借地権割合は路線価表に掲載されています)

土地を借りている場合
借地権=自用地価額×借地権割合
(貸している土地であっても建物がない場合には借地権は発生しません) 

賃貸物件を所有しているとき【貸家建付地評価減】

地主が建物を建てて他人に貸している時の土地
貸家建付地=自用地価額×(1-借地権割合×借家権割合)

生活に必要な資産に対する配慮【小規模宅地の評価減】

生活の基盤となる最低限必要な財産を相続税から守るため、被相続人の
居住用宅地や事業用宅地のうち、一定の面積までは
通常の評価より一定の評価減を行うもの。

適用要件と減額割合


 被相続人要件のみ満たしている宅地等  200平方メートルまで50%減額
 被相続人要件及び相続人要件を
 共に満たしている居住用宅地等
 240平方メートルまで80%減額
 被相続人要件及び相続人要件を
 共に満たしている事業用宅地等
 400平方メートルまで80%減額
 不動産貸付用の宅地等  200平方メートルまで50%減額


 

建物を貸しているとき【貸家評価減】

建物を他人に貸している場合

貸家=固定資産税評価額×(1-借家権割合) 

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ

当事務所へ寄せられたお客様の声

お客様の声を大切にします
  • 平成30年1…

  • I.K 女性

  • T.T 男性

  • H.M 男性

お客様アンケート一覧についてはこちら

当事務所の解決事例

Contact
無料相談受付中!
PAGETOP

新着情報